来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

氷点下

さむい・・・ 寒かった うちの部屋の中も冷蔵庫のように寒かった! 朝の気温、氷点下でした 近所の公園は霜柱がいっぱい 瞬間的に凍るんでしょうか?なぜこんなに直立なんでしょうか? 肉眼では見えず、マクロレンズで撮影をしているとわかるのですが、陽が…

こも巻きと、キクラゲの報告

今回は報告が2つ 先月、松に巻かれている「こも巻き」のことを書きました。 あたたかいものには巻かれろ - 来双船note ーきそうせんノートー皇居の松は、腹巻をしていない、と。きっと新陳代謝もよく、血行不良なんて縁がなく、寒くても薄着で寒がることな…

木の耳

先日、キクラゲが無性に食べたくなって、スーパーへ乾燥キクラゲを買いに行きました。時間がかかりました・・・。 中国産と日本産があり、産地の味の違いもわからないうえ、値段にも大きく差があり、キクラゲなんてほとんど買ったことがないため迷いました。…

鳥たちの旅立ち

立て続けに旅立ちです。皇居のお堀ですが、群れをなして飛んでいた鳥たちが急降下して、お堀の水面すれすれのところをぐるりと大きく旋回して、そのあと空へと高く飛び去って行きました。 「飛ぶという行為はとても大きなエネルギーを使う。鳥はただ飛んでい…

ガマの旅たち

雪解け〜間近の〜北の空に〜むかい〜過ぎ去りし日々の夢を〜さけぶとき〜 百恵ちゃんの「いい日旅立ち」ですこの歌の2番に、「青いすすきの小径を帰るのか」ってあるんですけど、幼い時に青いってなんだ〜!?どうしてうちの周りのススキは白いんだ〜!?っ…

オトコエシの翼

「オトコエシ」の種 オミナエシ科オミナエシ属 学名:Patrinia villosa ちょっと遅かったです。でも少しだけ残っていた、オトコエシの種です。白い花を見つけていたので、今年こそは種を観察したい・撮影したいと意気込んでいたのですが。貝殻のような形で、…

けせん団子

実家の母親は年末には毎年必ず餅をついていたのですが(自動餅つき機で)、高齢のためもう体がきついとのことで、昨年からやめたそうです。真冬にもち米を研いだりするのは大変ですよね。 そんなわけで、お米屋さんで買ったというお餅と、南九州の方ではおな…

快晴続き

お正月っていつもこんなに晴天続きだったかな?久しぶりの連休なので、寒くてもやっぱりカメラを持って外に出てしまいます。でも体がちょっと疲れているのは・・・お酒の飲み過ぎだな。休みだからといって調子にのってます。 光が精一杯いろんなものを祝福す…

お屠蘇散

お屠蘇散 「邪気を屠(ほふ)り、心身を蘇(よみがえ)らせる」 元旦はこれをつけこんだお屠蘇をひとりで飲みきりましたよ!みりんを入れる作り方もあるらしいのですが、みりんなんて私には必要なし!もちろん日本酒に漬け込んだ。おいしかったです。 一昨年…

2018年よろしくお願い申し上げます

このブログをどれだけの方が読んでくださっているのかわかりませんが、 あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます 昨年から急に思い立って始めた来双船note同時に「来双船」という名前もつけました。 はじめまして 来双船です…

Fight! Fight! Fight!

元気が一番、元気があればなんでもできる! 出る前に負けること考えるバカいるかよ! 道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ! バカになれ とことんバカになれ! 花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ。 アントニオ猪木さんの名言を拾って…

くそ、だけど。

フェンスにからまり、カラカラになっているヘクソカズラの果実。乾燥して中身は種だけ入っていました。 花です。 「ヘクソカズラ」アカネ科ヘクソカズラ属 学名: Paederia scandens 英語名:Skunk vine 名前と花の形がインパクトありすぎて、毎年注目してし…

冬支度 2

昨日の続き 午後になり、風が冷たくなったので温室に逃げ込みました。 あったかい・・・楽園です。すぐにカメラのレンズがくもったけど。 そうだ!と思い出し、ある植物へと向かいました。 「カカオ」アオイ科カカオ属 学名:Theobroma cacao 英語名:cacao …

冬支度 1

東京のわりと西側、小平市に東京薬用植物園はあります。 たぶん東京にある植物園の中で一番好きです。植物園というより畑に近い感じ。 見にくる人よりも植物を優先している姿勢がいい。(当たり前かもしれませんが) 媚びてないというか。 今の時期は植物が…

年末の青空、白い揺らぎ

今日の青空と光はとても潔く、気持ちがいい1日だった。 少し風も強かったので、ススキの穂も大きくゆれて種がちらほら飛んでいって遠くまで風に吹かれていました。そんな様子を動画に収めようと1時間ほどねばったのですが、カメラを向けている間はまったく…

年の瀬

冬はご高齢者が突然亡くなることが多い。しかも、だれだれさんが亡くなったと思ったら続けて、誰々さんも。と続くような。。私の実家地域は高齢者が多いので、毎年そんな話題を母親から聞きます。 朝、早い時間に私の携帯電話に母親から留守番電話が入ってい…

ヘタだけど・・・ヘタに下手なことは言えない

「カキ」 カキノキ科カキノキ属 (に乗っかってるメジロ) 住んでいる部屋の目の前にあるカキノキです、甘柿か渋柿かわからないのですがメジロが一生懸命に熟した柿をつっついていました。体よりも大きい柿でしたが、しばらくしたあと見に行ったら皮だけが残…

あたたかいものには巻かれろ

数年前から秋から冬は腹巻をするようになりました。もう手放せません!秋口は薄手のもの。徐々に厚みを増し、どんどんウエストが太くなり冬はベルトいらず。イメージはこんな感じ。 松の木の腹巻きです。松の木だって寒いんです。お腹を冷やしたくないんです…

ハニーの思い出 1

「カツラ」学名:Cercidiphyllum japonicum 桂の落ち葉は甘い匂いがするんだよ、ってことを教えてくれたのは植物生態写真家の埴 沙萠さんでした。私の最後の写真の師匠。桂の木は葉の形がハート型なので大好きだったのですが、落ち葉までは注目していなかっ…

GOLDEN HARVEST!

12月22日、今日は冬至ですね。今日の日を境に光の季節へと! 都内にある植物園の入り口に、コンテナいっぱいのカリンが置かれていました。しかも大きい!受付の方いわく、園内にあるカリン林にたくさん落ちているものを毎朝拾っているんだそうです。園内のも…

似て非なるもの

「ツワブキ」 キク科ツワブキ属 学名:Farfugium japonicum これを撮影した12月中旬、風が強くて日中でも10℃を下回る寒い日でした。こんな日でも明るい顔でいてくれるツワブキの黄色い花。葉も艶があるので、ひときわ目を引き、冬はどうしても思わず撮ってし…

stardust

街に、庭に、枯葉がつもりだし、なんとなくさみしい風景でも、冬の光は私の心を救ってくれます。照葉樹の分厚い葉は、その名の通り、冬でも落ちることなく深い緑色を保ちながら、光を照り返しています。大きな群となり、チカチカ・ゆらゆら・キラキラと目の…

ソフィーの薬草茶

thymeタイム、eucalyptusユーカリ、origanoオレガノ、plantainオオバコ、common mallowコモンマロウ、elder flowerエルダーフラワー フランスに住んでいるいとこが一時帰国した時におみやげでもらったブレンドハーブティです。ブルターニュ地方に住んでいる…

クリスマスにキスしマス

あと1週間でクリスマスです。毎年特別なことをやるわけではないのですが、クリスマスにちなんだこの植物の観察のため都内各所に出かけます。 「ヤドリギ」 ビャクダン科ヤドリギ属 学名:Viscum album 英名:European mistletoe 近年、クリスマスの飾り付け…

そんなに尖らなくても

「マメキンカン」ミカン科キンカン属 学名:Fortunella hindsii 英名:Hong Kong kumquat 何回も足を運んでいる、小石川植物園で初めて見つけたマメキンカン。ひっそり、こっそりと実をつけていました。葉の大きさに対してとても小さいけど、冬の光をあびてピ…

かしわの葉とかしわ肉

東京・神奈川郊外、友人が借りている広大な畑に、私も端っこにおじゃましていろいろ植えたりしています。していますというより、今は事情があって何も植えていないのですが・・・。 大家さん宅にはいろんな庭木があります。ご高齢ということもあって、先日剪…

晩秋の出会い

それは、晩秋の日差しを低い角度から浴びていたので、より一層キラッと際立っていました。「こんな季節につくし?」と疑ってしまうほどの直立で、思わず二度見。 あわててスマホで調べる。すぐにシダの仲間と判明。 フユノハナワラビ ハナヤスリ科ハナワラビ…

様になるなぁ

いまも昔も、変わらないものがある とベタなフレーズ。薬草の世界は、改めて言葉にしなくてもそればっかりなんけど、 なんとなく恥ずかしいが、改めてこんなものを見ちゃうと言葉したくなった。 どうして、ヨーロッパのものってこう・・・様になるんだろう。…

薬草園から

野山を歩いていてもお目当ての薬草を見つけることは困難です。そのため頻繁に薬草園に撮影に行きます。よく足を運ぶのは、東京薬用植物園。飾り気のない、言ってしまえば地味な植物園なのだけど、個人的には今、都内で一番好きな植物園。そしてもうひとつ、…

GOLDEN HARVEST?

アサガオの種 ヒルガオ科サツマイモ属 ↓↓ 詳しくは8月に書いた記事、こちらから ↓↓ 子供に聞かれたら - 来双船note ーきそうせんノートー grasshouse.hatenablog.com