来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

魔法のオー・ド・ヴィ

ブックショップ「UTRECHT(ユトレヒト)」の代表を務められていた江口宏志さんが、なんと千葉県の大多喜町にボタニカルブランデーの蒸留所を作る事になりました。ロケーションは元薬草園!という・・・まるで映画の物語の中に出てきそうです。

江口さんは数年前に、南ドイツにある小さな蒸留所で修行されてます。そこで作っていた「オー・ド・ヴィ」(命の水)と呼ばれる香り高く、繊細で、一言で表すことができない深みのあるボタニカルブランデー。(命の水、、魔法みたい!思いませんか?)

ボタニカルと言っても幅が広く、ハーブはもちろん、フルーツもふんだんに使ったブランデーを作っていらっしゃました。帰国され、日本の植物を使い、日本の気候の中で作られる江口さんのブランデー。どんな味になるのかとても楽しみです。

 

そして、蒸留所を作るにあたり、クラウドファウンディングも挑戦中なのでぜひぜひ!ご支援いただけたらうれしいです。今日を含めて残り4日ですが、「あなたの町に収穫に伺います」リターンにどしどし支援が入って欲しいなと願っています。
薬草だけでなく、植物を扱う仕事は本当に大変です。正直、江口さんよくやるなあ、、と思います。まずは原材料が確保できないとおいしいブランデーが作れません!あなたの家の裏庭に、山に、お宝ありませんか?微力ながら気双船も応援してます、GOLDEN HARVESTを願って。

readyfor.jp