来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

冬支度 1

東京のわりと西側、小平市に東京薬用植物園はあります。

たぶん東京にある植物園の中で一番好きです。植物園というより畑に近い感じ。

見にくる人よりも植物を優先している姿勢がいい。(当たり前かもしれませんが)

媚びてないというか。

今の時期は植物が盛りをすぎておやすみの時期。いろんなイベントをやって、お客さんを呼びこむのですが、ここは違いました。(敷地内にある施設では定期的に薬草や漢方の講座があります)

植物たちを守るのに必死です。

一面冬支度と、来春に向けて畑の準備がされています。

f:id:grasshouse:20171227232857j:plain

寒冷紗のような布で植物たちが覆われています。白い、丸いものだけだ目立ちます。

 

f:id:grasshouse:20171227233013j:plain

ぬくぬく温室。

 

f:id:grasshouse:20171227233046j:plain

がら〜ん・・・

 

f:id:grasshouse:20171227233111j:plain

がらがら〜〜ん・・・・・・・・・。

それでも必ずなにか発見はあります。

つづく