来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

ガマの旅たち

雪解け〜
間近の〜
北の空に〜むかい〜
過ぎ去りし日々の夢を〜
さけぶとき〜

百恵ちゃんの「いい日旅立ち」です
この歌の2番に、「青いすすきの小径を帰るのか」ってあるんですけど、
幼い時に青いってなんだ〜!?どうしてうちの周りのススキは白いんだ〜!?ってひとりで悶々としてました。

 

ガマの綿毛の果実が風に吹かれて水面にちゃんと着地した光景をみたんです。その綿毛がガマから飛び立った方向が「北の空」だったため、この歌が脳内リフレインしたんです。昨日のオトコエシに引き続き、種の旅立ちです。

f:id:grasshouse:20180105214940j:plain

「ガマ」 ガマ科ガマ属   学名:Typha latifolia

三脚も使っていないし、こんな写真じゃ全然ダメなんですが、一応アップしておきます。わかりますか?小さい白いものがふわふわ浮いているのが。ガマの果実です。左にほっそい、棒のようなものが写ってますが、綿毛が全部飛んでいってなくなった状態。
ガマの生態はまだよく知りませんが、風媒花と言っていいのでしょうか。水面に着地してから、この綿毛から種が出る仕組みになっています。すごいすねえ。

 

もっとすごいなあ、っておもうのが、花粉が薬になるんです。
抗酸化作用のイソラムネチンが含まれていて、あとブドウ糖もか。花粉に薬になる成分が含まれているってすごくないですか?!私が知っている限りでは、花粉を使用するのはガマだけです。いやー、これをよく使おうと思ったなあってガマを見るたび思います。だって、この形、なんか説得力ないですもん。

ガマの効能などについては、以前書いてこちらからご覧ください。

因幡のイエローラビット - 来双船note ーきそうせんノートー

 

あとこれはおまけ。
ももえちゃん♡

www.youtube.com