来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

木の耳

先日、キクラゲが無性に食べたくなって、スーパーへ乾燥キクラゲを買いに行きました。時間がかかりました・・・。


中国産と日本産があり、産地の味の違いもわからないうえ、値段にも大きく差があり、キクラゲなんてほとんど買ったことがないため迷いました。迷ったあげくに、卵とじというオーソドックスな食べ方。

キクラゲの生態ってほとんど知らないので、ちゃちゃっと調べたネット情報しかまだありませんが、冬以外の落葉樹の倒木や枯れ木に生えるとあったのでシイタケと同じ菌界の生物?ということだけはわかりました。

そして、今日、出会ってしまったんです。

f:id:grasshouse:20180109181340j:plain

おそらく「アラゲキクラゲ」 キクラゲ目キクラゲ科

たぶん、、おそらくキクラゲ。だと思います、だよね?


キクラゲの中でも、おそらくアラゲキクラゲ?かも。しかも食用になるらしい!

木の耳、と書いて 木耳・キクラゲ

 

触り心地も耳たぶみたい。


見つけたのは、住んでいるところから徒歩30秒の公園。桜の大きな切り株があるのは知っていたんですが、そこは普段なかなか歩かないルートでした。灯台下暗し?

f:id:grasshouse:20180109182228j:plain

 

昨日、久しぶりに雨が振り、そして今日は17、8度近くまで気温があがったのでそれでポンポン出てきたの?いや、切り株意外にも、根元近くの地面にも生えてました。
大量発生
そして大きい

これは昨日今日のできごとではない!

今年は寒い日が続いたけど、寒くてもキクラゲは発生するのか?それともこれはキクラゲではないのか?

いや、、どう見てもキクラゲ

 

ほらほら。乾燥キクラゲでおなじみの白い部分ですね。

f:id:grasshouse:20180109182924j:plain

 

 

裏、と呼んでいいのか?おなじみのゼラチン質のような面です。

f:id:grasshouse:20180109182932j:plain

 

いろいろ迷ったのですが、食べてみようという思いが強くなり、何枚か取って持ち帰りました。今夜のおかずにしようか、今、とても迷っています。
おそらく毒はないと思うのですが、あたってしまう可能性もある。

 

うーん・・・・、どうしてもキクラゲを食べたい!という欲ではなく、試してみたい!だけなんだが・・・。
後日、また報告します!