来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

こも巻きと、キクラゲの報告

今回は報告が2つ

 

先月、松に巻かれている「こも巻き」のことを書きました。

あたたかいものには巻かれろ - 来双船note ーきそうせんノートー

皇居の松は、腹巻をしていない、と。きっと新陳代謝もよく、血行不良なんて縁がなく、寒くても薄着で寒がることなく、エレガントな立ち姿なのでしょう・・・。

 

ではなく、こも巻きをしていないらしい。ということ。
ネットで調べた情報だったので実際確認しなければと思い、行って見ました。

ネットの情報通り、こも巻きを巻いている松は見かけなかったです。

f:id:grasshouse:20180111223955j:plain

「マツ」 マツ科マツ属  学名:Pinus 英語名:Japanese black pine

かっこいいですね、皇居の松

f:id:grasshouse:20180111224223j:plain

ちゃんと手入れされてます

正月の三が日に出かけたのですが、来ている人は海外の観光客がほとんどでした。日本人はほとんど見かけず。

 

そして、前回書いたキクラゲか?否か?私のお腹の行方は?!
の報告です。

 

食べました

おいしかった

 

幻聴幻覚なし
ゲラゲラ笑うこともなし
おなかキュルキュルでトイレにかけこむこともなし

 

歯ごたえはキクラゲ!
ただ、キクラゲの味・香りがよくわかっていないので、その感想は言えないけどちゃんとキクラゲだった。

旬は6月から9月ごろらしいので、時季外れなのですが、それでも都内に自生している菌類を食べれたということがうれしかった。

卵とじでいただきました!