来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

雪道と底なし沼

 

f:id:grasshouse:20180127092300j:plain

 

南国育ちの私にとっては浮足立つような大雪でした。

軽く30㎝以上は積もっていて、歩く度に積もった雪に足が深く吸い込まれ

まるで底なし沼を歩いているような感覚になりました。

ちょっと話題は変わりますが、底なし沼って歩いたことがありますか?私はあります。

一人で入った森で出会いました。怖かったです・・・

下半身は泥だらけで、洗い流す場所も見つからずそのまま電車に乗ったんですが

それはそれはチラチラと冷ややかな目ですよ。

話を戻すと、深い雪道を歩いていたらその底なし沼にはまったことを思い出してしまいました。

いつも歩いている街なのに、雪が積もったことで知らない風景になりますね。植物も見ているはずなのに、雪が葉にどかっと積もっただけで存在感が出て、ここにこれがあったかな?と一瞬だけ混乱しました。

 

それにしても毎日寒いです・・・。食虫植物のウツボカズラ

f:id:grasshouse:20180127135553j:plain
冬は苦手のようで、寒さで少し枯れ始めました。

応急処置としてジップロックで対応してますが、保温効果はいかに?

なんとかがんばって冬を越してもらいたいです。
私も寒さに疲れ気味な様子。

省エネで行きます。