来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

引越しました

はてなブログから、丁寧に「最後の更新から1ヶ月です。そろそろ更新しませんか?最近何か思ったことでも綴りましょう」的なメールが来たので、ブログを全く更新していないことを思い出した。

写真も撮っていなかった・・・。いや厳密には一眼レフで撮っていない。iPhoneを持つようになってから、手元にあるこの薄っぺらいなんとも頼りない、でも持っているとかなり便利なこのカメラ付き携帯電話iPhoneで撮ることが多かった。

バタバタとしていたと言えばいいわけなんだけど。

 

5月29日満月、東京から実家がある鹿児島に引越しました。
突然決めたことだったので、職場の引き継ぎや諸々のことで考えないといけないことや、目の前のことをやっつけないといけなくて植物に丁寧に気を使っている時間がなくて、申し訳ない(誰にかわからないけど)・・・と小さい懺悔の日々でした。

 

鹿児島では麹屋で働きます。
従業員がいないとても小さな小さなお店ですが、お味噌・甘酒、とても絶品で地元の人たちに愛されています。ですが、地方ならどこでもよくある話の後継者がいない!それは困る!甘酒が飲めなくなるなんて!そんなのいやー・・・。それなら私が作ります。ということで、東京生活にまったくの未練なくアッサリと東京撤退でした。

でも最後の羽田空港で、じわっとくるものがありました。一人だったのですが、なんだか感傷的になりじわっと。

 

写真は住んでいたアパートからのながめ。ほぼお寺の敷地内だったので、カーテンを開けたらこの景色。Nice View!! 高い建物がなくて空を感じことができたんで、お墓なんて問題なかったです。iPhone撮影

 

f:id:grasshouse:20180530205944j:image