来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

スイカに追われる

イカが好きです。

どんだけ好きかと聞かれたら、小学生の夏休みに大玉半分を一人で食べて(半分を小分けにしないでスプーンできれに食べた)、

半分残ったあと殻を帽子にするくらい。もちろん、帽子としては重いのですぐに生ゴミ行きだったけど。

 

買うと高い、では自分で作ってみよう!と軽いノリで3本の苗を植えてみました。ホームセンターで買ってきたので、甘さは期待できる品種なのかわからないけど初心者なので気にしない。

 

肥料をたくさんあげたほうがいい、と近所のおじさんが教えてくれたので
自分でも驚くほど目一杯やった。

 

すると、ツルのほふく前進が激しくなって慌てましたよ。
花もたくさん付いたけど、一苗に1個のスイカが理想とのことで時々摘芯。ごめんなさいと唱えながら。

 

朝早いうちに人工授粉もやってみたが、

f:id:grasshouse:20180821070526j:plain

 

 

朝はみつばち達がたくさん集まってくれていたおかげで(花粉をたくさん付けてくれて重そう!)

f:id:grasshouse:20180821070634j:plain

 

 

自然受粉のほうが実がスクスク育ってくれました。
実にまだ産毛が付いててかわいいですね。

かわいいけど、このそれがこの2〜3週間後には・・・

f:id:grasshouse:20180821071050j:plain

 

 

 

りっぱに成長してくれて、お盆で帰省した親戚たちの見世物になりました。

ワイワイと♪

f:id:grasshouse:20180821071304j:plain

 

さて問題の味は・・・

 

いける!来年も作るぞ。
結局7個できたので、今年は毎日スイカを食べてます。スイカに追われるなんてぜーたく至極

f:id:grasshouse:20180821072222j:plain