来双船note  ーきそうせんノートー

きそうせん 「薬草」に繋がるすべてのこと・ものを乗せた船。 (来双は造語です)

しぼる、つける

裏庭に誰が植えたかよく分からない柑橘の樹があり、熟れてもまったくおいしくないと母が言うので見向きもされない、さらに言えば邪魔者扱いをされていた。私も長く実家暮らしをしていなかったので、見向きもされてない柑橘の観察はしていなかった。

 

それが、、今、我が家ではこの柑橘が大ブーム!
植えられている畑を私が使うことになったので、さて、これはいったい種類はなんだろう?とよく観察してみました。青い、丸々とした実。なんか見覚えがある・・・。
これ、もしかしてカボス?ということで、半分に切ってみたところ、フレッシュななんというかストレスが解消されるいい匂い!


スーパーで見るカボスは小さいが、これはでかい。いや、小さいのはあれはスダチか。
なんだ?カボスとスダチの違いてなんだ?っていうのはまだ今度にして、

 

たわわに実っていたのでポン酢を作ることにしました。

f:id:grasshouse:20181027223858j:plain

 

 

しぼって しぼって 作業を始めると誰も私を止められない
この日は4リットルの収穫。

f:id:grasshouse:20181027224229j:plain

 

同量のしょうゆと合わせて、昆布と鰹節を2、3日つけこむ。
そこで思いついたのが、これ、レモングラス

f:id:grasshouse:20181027224421j:plain

 

一緒に漬け込んだのですが、香りがカボスに負けて混ざらない気がしました。
おそらく、ポン酢の保存する容器にレモングラスを入れると徐々に香り移るかもしれません。

 

味は

うまい、

なんてうまいんでしょう

彦摩呂さん風に表現すると、醤油と柑橘のメリーゴーランドやあ